おうち修理日記20 風呂完成!!!


きゃー

ついに20まできちゃった~

1ヶ月くらいほとんどやってない時あったけど
期間で言ったら半年もかかってる~~

その中でも2回、お風呂のことをかいてるのね

今回も、

お風呂です。

でももう、終わりなんです。


ついに、最終回!!!

(お風呂は。ね)


前回おぼえてますか?!

1人でバイト前に1時間でモルタル作って埋めて平らにならして片付けて…

ごっほん!もう一度言いますよ!


1人でバイト前に1時間でモルタル作って埋め(ry


そう、超頑張ったときですよね!

あの1週間後くらいに、
ブロックを設置しました!


バスタブの固定でブロックを積み、
穴にモルタルをがっちり流し込む!


こんな感じ。
これで微動打にしなくなりました。



バスタブからブロックのでっぱりがダサいので、
後日モルタルで丸みを帯びさせました。

あと、壁もなるべく平らにもしました。

さー、楽しいのはここからですっ


さぁ、出てきなさい!たからものタチ!!



ほら、熱海で拾ったりしたじゃん?
(正しくは真鶴。いや、熱海ってさ、言いたいよね?)


これちゃんたちをデザインするでござる


いろいろ試して、この前段階で完全に完成させました。

何せ、ホワイトモルタルが固まるスピードがもんのすんごいことを
前回(ヒント・↑写真右上)で思い知らされたからです。

なので、施工し始めてからは写真がありません!


あ、ウソ。1枚あったわ。
もう終わるところだけども!

なんでだろうー、
インスタントだからか?
ホワイトだからか?
防水剤を入れたからか?

とにかく、一部分ずつホワイトモルタル塗って
厚みを作り平らにするのを急いでやって貝たちを置いていく。

全然埋もらないですよ!!!

くっつかないレベル。

最初やはりかなり苦戦したので、作戦変更。


なるべくモルタルをほんとギリギリまでゆるーく作り、
1人がモルタルを側面にボンとのせていき
1人がコテで厚みを作りつつきれいにならし
1人がきれいになったところから次々と置いていく。
1人も随時置いていく。

これほぼ同時でやりました(キモチだけは!)

あ、なんか4人いるけど、やったの2人だからね!


えっと、「硬化してきた!」が流行語だったと思いますよ。


もうね、置いていく時にデザインなんてもう考える余地はない!

もうただひたすら、置いていく!


ほんと、デザイン決めておいてよかったーあ



完成形です!


おひさまにむかって


みんなで歩いていくかんじ 


みんなでね


こっちは波乗りジョニー


あー楽しかったなー

施工はほんと、笑っちゃうくらい焦りながらやったけどね!!!


思い出すだけで笑っちゃうわ!


次の日サンダーとペーパーかけて
なめらかにしました。

あとは取れないことを祈るだけだわ~~


まー、一週間はもつかな!笑



あと苦労したのは、このタイルに塗ってあるペンキはがしね!


ペンキ剥がれてきててボロボロで汚かったから、
いっそのこと全部はがしちゃえ!と
ヘラで頑張ります。
すごいしつこくて気が遠くなったよね。
(Sちゃんほんとありがとうー♡)

でもその数日後、、、。

ペンキ剥がし剤という魔法の液体を、
いただいてしまい、。
(Sちゃんほんとごめんね。)



おかげできれいに全部はがれましたー☆


いきましょう、びふぉーあふたー!


最初はこれでしたね~
ひび割れマンモスで水はたまりません。


取り壊しも頑張ったね!
(→お風呂解体) 


新風呂、旧風呂の儀式


今は見えない中身よ(→お風呂取り付けるぜ!


そしてこれです!!!

床もどうにかしたかったけど、
そこまではやめといた!

あと壁に「ゆ」って描きたい!


♡今日のねこちゃん♡




もーね、さっきからこれ書いてる間
ずっと私の周りでキャーキャーうるさいんだわ!



ぐでーん。
ぼくちゃんようやっと、あまえてきたの。
だがニーチェ。
ここで寝てんのちょーかわいんだけど、うごけないよー


おい!ニーチェ降りたと思ったら!
こんどはこっちかい!1子さん!

みんな、どこでも寝れるのねほんとー

う、うごけないわ



《 前回までのおうち修理日記 》

2.2016/2/20  床!!(1)
3.2016/2/20  床!!(2)
4.2016/2/20  ~巨匠と古材~
5.2016/2/14  らんま事件
6.2016/4/2  押入れ・床
7.2016/4/6  番外編
8.2016/4/9  春のお庭まつり
10.2016/4/19 お風呂解体
11.2016/4/22 塗り壁下地!
13.2016/5/1 ドア修理、天井塗装
14.2016/5/6 漆喰大会
15.2016/5/7 畳入りました!

anna sekai

Phasellus facilisis convallis metus, ut imperdiet augue auctor nec. Duis at velit id augue lobortis porta. Sed varius, enim accumsan aliquam tincidunt, tortor urna vulputate quam, eget finibus urna est in augue.

0 件のコメント:

コメントを投稿